HOME > Why TOYO? > 包装機について > 液体スティック包装機

Why TOYO?

液体スティック包装機

  • 瓶からスティックへ。
  • 飲みやすい液体スティックへ。
  • 廃棄重量が瓶と比較して1/20。
  • 最大1列50袋/分×12列=600袋/分、1列から各種取り揃えています。
液体スティックパッケージ

1.スティックの利便性

  • 省資材(四方の60% 三方の80%)。
  • 開封口が狭い(出しやすい・飲みやすい)。
  • 角で指が傷つくことのないユニバーサルデザイン。
液体スティックの利便性

2.安定した包材送り機構

  • 定テンション装置。
  • 蛇行修正装置。
  • 包材切れ、マークミスなどのロスがない、安定した包材送り機構。
  • オートスプライサー装置(オプション)。

3.ライン構成

  • 12連列式の一貫包装ライン
  • 毎分600包
  • 箱詰からケーサーまでの一貫システム
  • 任意計数
  • レーザー捺印
  • CIP対応
  • 多連分包チェッカー
  • 抜群の安定性
  • 生産効率アップ
  • 省力化によるコスト削減
液体スティック充填ライン

関連リンク

TOP