HOME > Why TOYO? > 包装機について > TQ型 発熱シート製造機

Why TOYO?

TQ型 発熱シート製造機

従来の携帯カイロ包装機と違う、粘体状組成物を使用する汎用性のある発熱シート製造装置です。

包材の選択範囲が広く、柔軟性の高い発熱シートの製造が可能です。

貴社の企画で、今まで不可能であった多様な新しい製品群が生まれます。


■発熱シート包装システム
1.発熱シートの原理

  • 粘体状の発熱組成物を使用することで、紙、不織布やフィルムに直接薄く印刷できます。安定的な温度を保つ発熱シートを製造することを可能にしました。
  • 本品は、きわめて均一な厚みのため温度、温度分布、持続時間、それぞれのコントロールが容易です。
  • 包装手前で吸水剤を散布し、発熱速度を高めますので、工程中に発熱することはありません。
    吸水材が吸水してジェル状になります。

2. 発熱シートの構成

発熱シートの構成

3. 製品例 多様なパターン形状

顔
ひざ、ひじ、肩、腰など
ひざ、ひじ、肩、腰など
丸型
丸型
板チョコ型
板チョコ型
靴の中敷タイプ(つま先用)
靴の中敷タイプ(つま先用)
靴の中敷タイプ
靴の中敷タイプ
その他ご要望の形状に応じます。

4.TQ30型発熱シート包装機

TQ30型発熱シート包装機

 ■仕様

包材巾 300mm
包材径 500φ
能力 列20〜100袋/分
厚さ 0.5mm〜2.5mm
駆動 サーボによるモーションコントロール制御
混合機 (別途相談)
針穴装置 (別途相談)
外袋まで一貫で包装できます(別途相談)

5.システム構成

システム構成

6.充填・包装工程

充填・包装工程

 


粘体組成物定量充填(印刷式)の原理
粘体組成物定量充填(印刷式)の原理
吸水剤パターン散布の原理
吸水剤パターン散布の原理

関連リンク

TOP