HOME > Why TOYO? > 包装の形態について > 三方シール包装とは

Why TOYO?

三方シール包装とは

フィルムを二つ折りして合わせた三方をシールして袋にした、折った縁がシールされていない包装形態です。

包装機としては横型機と縦型機があり、ほとんどが単列機です。 構造としては縦シールと横シールが分かれており、縦シールで袋状にしてから中身を充填。その後横シールにより密封します。即席ラーメンのスープが代表的です。

三方シール2連包タイプ三方シール縦2連包タイプ

三方シールの変形として、背貼り三方シールとよばれる中に、スティック包装とピロー包装がありますが、一般的な三方シールとは区別されてよばれています。

関連リンク

TOP