HOME > Why TOYO? > 包装の形態について > 多様な四方シール

Why TOYO?

多様な四方シール

ダイロール方式のMS型四方シール機は、多様でさまざまな包装商品を生み出しております。

■連包応用例

3連包タイプ
3連包タイプ

朝昼晩3回の医家向分包に応用


2連包タイプ
2連包タイプ

朝晩2回の一般薬向分包に応用


田の字タイプ
田の字タイプ

食品だしの素などの大容量集積用に応用


カレンダータイプ
カレンダータイプ

1包ずつちぎれる1包売りの食品分包に応用


広幅シートタイプ
広幅シートタイプ

介護用マット敷などに応用


■打抜き例

ふりかけ、ジュースなどの粉末食品に対応
ふりかけ&ジュース ふりかけ&ジュース
みそしるなど、液体包装に対応
だしみそ
携帯カイロ、くつの中敷に対応
携帯カイロ、くつの中敷
携帯カイロ、子供用に対応
携帯カイロ、子供用

■医薬品例

経皮吸収剤などの医薬包装に対応
経皮吸収剤
医薬分包 ユニバーサルデザインに対応
のみぐすり
コンビニ1ヶ売り用に対応
のみぐすり

説明文入りの錠剤・丸薬・顆粒剤などの分包ができます。


■異種原料包装例

コーヒー・ミルク・砂糖・スープ・辛子などの一体包装に対応
一体包装
アソート包装に対応
アソート包装

■裏と表に異なる包材がかけられる

裏と表に異なる包材

 

○乾燥剤用包材に対応

○脱酸素剤用包材に対応

○除湿剤用包材に対応

○貼るカイロ用包材に対応

○中身が見られるように片側可視包材に対応


関連リンク

TOP