HOME > 会社概要 > 沿革

会社案内

沿 革

1957年

株式会社東陽機械製作所設立

A型 キャラメル自動包装機完成

B-1型 ユニバーサル自動包装機完成

1959年

C型 スーパー粉末自動袋詰機完成、同時に特許登録

1964年

H2型 ユニパック自動包装機完成、製薬業界に幅広く進出

1965年

K型 自動包装機完成、食品業界で大いに活躍

M型 高速自動包装機完成

本社工場を名古屋市北区黒川より、現在の守山区瀬古に新築移転

1970年

H10型 レコード自動包装機完成

東京営業所開設

1974年

B-4型 PTPバンディングラインを完成

1976年

H-9型 アクセサリー自動包装機完成、家電業界に進出

1977年

MW型 ウエットティッシュ自動包装機、洗浄綿自動包装機完成

1978年

携帯用カイロ自動包装ライン完成

TM30型 スティック包装機完成

1979年

V10型 バイアル函詰機完成

1983年

RM30型 ターンテーブル式スティック自動包装機完成

PTP6000錠袋詰、函詰ライン完成

1987年

大阪営業所開設

1988年

本社事務所棟完成

1989年

工場増築

1990年

MV35型 粘・液体自動包装機完成

1993年

MS15型 全自動分包ライン完成

TM型 三方シール包装機完成

1996年

インターネット ホームページ開設

B6型 超音波シール方式帯掛け機完成

1997年

現在地に本社新工場完成

1998年

TR型 粉体異物検査機完成

1999年

TX型 集積バッファ装置完成

2000年

ISO9001認証取得

TV型 アイソレーター搭載無菌充填包装機完成

TM-ZC型 多列式オーガー計量搭載スティック充填包装機発表

2001年

PC型 超音波シール及びシールカット方式採用横型充填包装機発表

Rカット包装及びRカット装置意匠登録申請

2002年

TM-ZB型 粘・液体スティック充填包装機発表

Rカット意匠権設定登録完了

2004年

MS-ZC型 多列式オーガー四方シール充填包装機完成

2006年

SV型 超高速四方シール充填包装システム完成

2007年

高速カイロ充填包装ライン完成

2009年

工場増築

2010年

TM120型 ワイドタイプスティック充填包装機発表

TOP